2014年04月16日

リード100出向

冬の間、あまり乗らずにいてバッテリーがあがり気味だったリード100。
このたび、近くに住むイトコが通勤の足を探していたので、使ってもらうことにした。
要は「あげた」のだけれど、長いつきあいだったので思い入れもあり、「出向」と表現することにした。

正確には覚えていないけれど、おそらく10年は乗っていると思う。それでいて、親戚宅に届けに行く途中で走行距離が「7777.7km」になったくらいだから、けっこういい品物だと思う。外装もきれいだし、点検などにもそれなりに出してたしね。

ま、ウチにいてホコリをかぶっているより、毎日使ってもらった方がバイクにとっても幸せというものだ。
posted by scotchegg at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

スターワークス---埼玉・新座のバイクショップ

ずっと世話になっていたバイク屋の店員さんが、今年のはじめに独立した。
冷やかしに行きたいと思っていながら、今日まで過ごしてしまった。

…ということで、この方面でバイクに乗っている方、
あるいはこれからバイクを求めようとしている方、
いい店がありますよ。
販売だけでなく、点検や整備もしっかりしてくれて、
カスタムの相談にも乗ってくれます。

IMG_0307.JPG

motosalon Starworks
〒352-0011 埼玉県新座市野火止4-2-7
TEL 048-483-8588 木曜定休
※R254を川越方面に向かい、新座のドン・キホーテを過ぎてすぐ。
道路の向かい側がカツ丼のチェーン店「かつや」。
posted by scotchegg at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

原付バイクを考える

 先日、原付バイクが白バイに捕まっているのを見た。スピード違反らしい。ルールを破ったのだからしかたがないと言えばそれまでだが、30km/hという速度規制そのものを見直してもいいのではないかと思う。
 そもそも、「原付」すなわち「原動機付自転車」ということばから思い起こすのは、こういうやつ(リンクはホンダ・ロードパル)ではないだろうか。これなら、30Km/h制限も当然のように思われる。しかし、このような、「モペット」と言われる、まさに「原動機付の自転車」は、現在では滅多に見かけない(TOMOSくらい?)。巷を走っているのは、「原動機付自転車」ではなく、「50ccのオートバイ」である。そろそろ法律を現状に合わせてもいいのではないだろうか。たとえば・・・

改正案その1
 原付の制限速度を60km/h、すなわち小型の自動二輪と同じに改め、二段階右折の規制も廃止する。

 幹線道路で流れに乗って走れないのは、運転者として恐怖である。また、同じ道を走る自動車や自動二輪車から見ても、周囲と違う速度で走る車両があることはストレスになる。現在の原付はメーカーが出力を抑えているので50km/hくらいしか出ないが、以前の原付はもっとパワーがあった。また、水色の市区町村ナンバーで走るバギーは50ccのエンジンで60km/hまで出せるのだから、技術的には問題ないはずだ。

改正案その2
 普通免許などで運転が認められる二輪車を小型二輪AT限定までにする。

 現在、「自動車の免許は持っているが、通勤などに原付を使っている」という人は少なくない。ならば、普通免許で原付二種に乗れるようになれば、多くの人はそちらを選ぶのではないだろうか。速度規制や二段階右折など、原付は特殊なルールにのっとって乗らなければならない。特殊な運転が求められるよりも、自動車と同じルールで走れるほうが、むしろ安全なようにも思える。

 もちろん、いずれにしても技術講習や教習所での練習が必要なのは言うまでもない。ただ、現状のような、原付バイクを運転する人だけでなく、原付バイクと同じ道路を走る人にとっても危険な状況を改めていかなくてはならないだろう。
posted by scotchegg at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

この夏のチャレンジ!

9月になりました。

まだ暑い日が続くみたいだけど、
今年もおわりに近づいているような気になります。

さて、ブログをほったらかしておいたこの夏、
オイラはちょっとしたチャレンジをいたしました。

なにかというと、免許証の「中型限定解除」。

オイラの「普通免許」が「中型(8t限定)」になったときのことは…
http://z-gonta.seesaa.net/article/49975173.html
↑参照のこと。

あれから3年、めぐってきた免許更新を機会に、
「免許の条件」の欄をきれいにしようと思い立ったのでありました。

調べてみたら、限定解除は存外簡単。
教習所に通ったのは…

1.入校申し込み
2.適性検査
3.実技(1)(2)
4.実技(3)(4)
5.実技(5)…見きわめ
6.審査

…の6日。費用は10万円でおつりがくるくらい。
これでマイクロバスを運転できてしまうのはお得な気がします。

現在の「普通」から「中型」にステップアップする人は、
路上教習もあるので、時間も費用も倍近くかかるようです。

ま、この免許をいつ使うのかはわかりませんが…。
posted by scotchegg at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

いまさら・・・?

FORZAにETCをつけてみた。

バイク用は防水加工が必要なので、本体価格が四輪車用に比べて高い(-_-;

さらに、取り回しが面倒なので、工賃が高い(>_<)
ちょっと前まで補助金が出ていたらしいのだが、今は・・・(;_;)

とは言え、首都高の料金所で止まらないでいいだけ楽チンである。
バイクで小銭の受け渡しはめんどくさいのだ。


あ、そういえば高速道路が無料になるんだった!
もったいないことしたなぁ。

・・・勿論、これは皮肉というものであります。
posted by scotchegg at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

祝!?

2009092313070000.jpg愛車リード100が6000キロに到達!

近場しか乗らないので距離は伸びないけど、一番付き合いの長いこのバイク、どこまで走ることやら?
posted by scotchegg at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

ビッグスクーターおそるべし!

今日はFORZAでおでかけ。
夕方から雨との予報だったので、
遠出はやめて都内を気の向くままにぶらぶらする。
・・・こういうのを「乗り回す」って言うんだろうなぁ。

乗りはじめは少し怖かった。
ハンドルに荷重がかかっていないので、
慣れないと発進時にふらついてしまう。
ビッグスクーターは小型のスクーターとは
違う乗り物だということに気づいた。

二輪免許に「AT限定」というのができたけど、
一本橋にしてもスラロームにしても、
これでやるのはさぞ難しかろう。
ナナハンのほうがよっぽどやりやすい。
これから免許を取ろうという方がいらっしゃったら、
「AT限定」でないものをおすすめする。

慣れてくると、これがなかなか楽しい。
リード100では、車の流れに乗って走っていると、
エンジンに「がんばっている感」があったが、
幹線道路の速めの流れに乗ってもまだ余裕がある。

それから、今日はちょっとした買い物をしたのだが、
シート下に買ったものを入れても、まだヘルメットの入るスペースがある。
ちなみにこのバイク、電波式のキーなので、
乗り降りの際にキーを抜き差ししなくてよいのだが、
これがこんなに便利だとは思わなかった。
ハイテクに感謝(笑)

ひとつだけ気になるのは、やや腰に負担がかかること。
腰を背もたれにつけて足を前に投げ出すと・・・ちょっとふんばりがきかない。
足をステップボードにつけると・・・腰と背もたれの間にスキマが。

・・・もしかして、やっぱりオイラの足はコンパクトなのか?
posted by scotchegg at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

そしてデカスクへ

バイクを換えることにした。
CB1300SFからXR400モタードにして4年。

そのときの寂寞とした気持ちは以下を参照。
http://z-gonta.seesaa.net/article/2921667.html

残念ながら、XR400モタードにはあまり乗ってやれなかった。
正直なところ、バイクに乗るのが億劫になってしまったのだ。

日常の足として使うには、リード100で十分。
ただ、リードに乗っていて、「首都高くらい使えたらな・・・」
と思うことが何度かあったので、
どうせならこの機会に2台を下取りに出して、
でっかいスクーターにしようと思いついた。

「われながら名案」のはずだったのだが、
いよいよというときになって、
リードを手放すのが無性に惜しくなってしまった。

・・・というわけで、FORZAがやってきて、わが家にはスクーターが2台。

ま、いいか(笑)
posted by scotchegg at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

ピカピカに光って・・・

 タイトルからCMを連想した人はずいぶん古い人。

 先日、リード100のスピードメーターが動かなくなってしまった。かなりあせった(笑)。なんだか、前輪のところについているパーツが壊れたとかで、さっそく取り寄せてもらい、昨日修理を終えた。
 この機会にと、バイク屋の横で洗車してみると、一皮むけて(?)キレイになったオイラのリード。なにやら後輪の空気圧もずいぶんと低くなっていたとのこと。んー・・・もうちょっときちんとお手入れしてやらねば。
posted by scotchegg at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

ぷちツーリング

 ひさびさにXR400モタードで「ぷち」ツーリングに出かけた。

 正午ころに家を出発。海か山かとなやんだが、海はやはり暑い、ここは山でマイナスイオンを浴びてこよう、ということで、山へ向かう。とりあえず、行き先は走りながら決めることにした。関越自動車道にのり、三芳PAで早々に休憩。コーヒーを飲みながら案内板を眺める。折りしも腹のすいてくる時間、以前に立ち寄った、横田基地近くのハワイアンレストランのハンバーグを思い出し、そこを経由して五日市方面に向かうことに決めた。

 川越ICにて高速をおり、R16をひたすら南下する。このあたりは長距離トラックが多く、まだ「癒しの空間」ではない。エンジンから放射される熱や排気ガスをくぐりながら、信号ごとに先頭へ出る。これができるのはオートバイの旨味だ。そんなことを繰り返すうちに、ひとまずの目的地、福生「Zago」に到着。横田基地の目の前にあるだけあって、なかなかアメリカンなハンバーグを食わせてくれる。以前はハンバーグプレートを食したのだが、本日はハンバーガーにチャレンジした。シンプルなハンバーガーに、シンプルにかぶりつく、そのシンプルさゆえに、わかりやすいうまさがある。

 腹もふくれたところで、一路五日市方面へ。そういえば、学生時代に秋川渓谷でバーベキューをしたことがあった。そんなことを思い出しながらバイクを走らせる。走りはじめてまもなく、オイラの前に二台のバイクが現れた。どうやら仲間らしいのだが、一台はピンクと赤で塗装されたうえにステッカーが所狭しと貼られている、長い背もたれのあるバイク、もう一台は、黒と紫に塗られていて、テールが長く、いささか不思議な角度でハンドルのついているバイクだった。無理に追い越すわけにもいかず、二台のあとをついていくかたちになったのだが、信号待ちでとまるたびに「オイラは一味じゃないですよぉ・・・!」と周囲のクルマに訴えたくなる、そんな気持ちだった。なにしろこの二台、うるさいわりに遅いんだもの(笑)。

 武蔵五日市の駅を越えると、針葉樹の生い茂った山が間近に見えてくる。道はだんだん杉林のなかに入っていく。んー・・・マイナスイオンだ。快適に走っているうちに、檜原村に入る。どこで折り返そうかと考えていると、「喫茶 食事 山小屋 4Km先」の看板が。よし、本日の折り返し点はここにしよう、と決めたものの、しばらく走ってもそれらしき建物は見えてこない。さらにいくと「山小屋 車であと一分」の看板。そこから一分ほど走ると、「山小屋 信号右折 一分」と。やけに引っ張るなぁ・・・。ちなみに、この信号を右折すると、奥多摩方面へ向かう周遊道路である。嫌味のひとつも言ってやろうかと思いつつ、たどり着いて店に入るとなかなか雰囲気がよい。アイスコーヒーを注文すると、お茶菓子付きで出てきた。なかなかよいお店であった(「山小屋」 ←リンク先には「可愛い店員さんのいるお店」と書いてあるけど・・・ホントにかわいかった(笑))。

 時計は15:30をまわっていた。このあたりで帰路に着くこととする。ここからだと、五日市街道をもどるよりも、中央道の上野原をめざしたほうが近いだろう、ということで、一路上野原方面へ。途中、二ヵ所のトンネルをくぐる。涼しいというより、やや肌寒い。だが、そんな感覚が、やっぱり今日は山ルートを選んで正解だったと思わせてくれる。上野原市街にたどり着くも、なんだか高速に乗るのがもったいないような気がして、垂水峠を越えてみることにした。途中、流れの悪くなったところもあったが、なんとか八王子まで走った。走り出したときには満タンだったのだが、トリップメーターを見るとそろそろ給油のタイミング。だが、なかなかガソリンスタンドが見つからない。国道20号なのに、けっこう交通量も多いのに、なんで!? やっと見つけたスタンドで給油。トリップメーターは133Km、給油量は5.13L(XRモタードはタンクがちいさいのだ・・・)、思いのほか消費していなかった。

 八王子ICから中央道にのり、ふたたび蒸し暑い東京にもどってきた。半日コースとしては、なかなかいい感じ・・・かな?
posted by scotchegg at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする