2014年03月09日

P706iμカムバック

iPhoneとガラケーの2台持ちなので、電車に乗るときにはガラケーのモバイルSuicaを利用している。

以前はふつうのPASMOを持っていたのだが、クルマやバイクでの移動が多く定期券を持たないオイラは、電車に乗るとわかっているのにPASMOを忘れて家を出る、ということが多かった。それに、普通のSuicaやPASMOだと、チャージをしなければならない。オートチャージを利用するのは、落としたときに怖い。そう考えると、パスワードで守られていつつ、好きなときにチャージのできるモバイルSuicaは非常に使い勝手のいい電子マネーだと思う。

で、今使っている端末がこれ↓
写真で解説する「P706iμ」
5年前に買った端末。ちなみに色は赤。一時期、部屋の片隅に放置されていたのだが、ふと目に留まって先日から現役復帰した。
 ○サイズ:高さ 109mm x 幅 50mm x 厚さ 9.8mm
 ○質料:約 101g
この薄さ、かなり魅力的。外装が金属なので、丈夫そうなのもいい。
スマートフォン全盛の現在では、「Suicaが使える携帯」ではなく「電話のできるSuica」と言った方が適当かもしれない。でも、かさばらないことはいいことだ。
posted by scotchegg at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

iPhone5s simフリーをdocomoで使う

simフリーのiPhone4sをdocomo回線で使っていたのだけれど、3Gの電波が職場内で弱いこともあり、LTEも魅力なので5sに乗り換えることにした。

現在はdocomoでもiPhoneを売っているのだから、それにそのまま乗っかってもよいのだが、いたずら心が働いて、今回もsimフリー端末を使うことにした。とはいえ、現在は銀座のApple Storeで売っているので、4sのときに感じた「脱法感」のような気持ちにはならなかったけど。

現在docomo回線でiPhoneを使用した場合、spモードのメールはリアルタイムでは受信できていない。iPhoneの設定から、最短で15分ごとにメールを自動確認することになる。ただ、docomoで販売しているiPhone5sでは、メールの到着を知らせる通知だけはリアルタイムで届くようになっている。

新着メール確認通知は、My docomoにログインして設定できるのだが、4sを使っていたときにはその設定ができなかった。今回5sのsimフリーを選択するにあたって、その設定ができるのかどうかが気がかりだった。

結果的には、なにごともなかったように、あっさりできた。

どうやら、4sではインターネットへの接続にmoperaを使用するのに対し、5sではspモードを使用しているというところに鍵があったようだ。通知設定には、wifi経由でなく携帯電話回線の使用が求められる。ここで、docomoのsimを使ってspモードで接続していることが、設定画面(というかボタン)を表示させる条件になっているらしい。ドコモショップで販売している本体に何かしかけがあるのかと思ったのだが、そこまでの壁はなかった。

換えてみて、LTEの通信速度に感激した。たとえばTwitterアプリを立ち上げて、未読のツイートを読み込むまでの時間の違いが体感的にわかる。wifi環境でもそれを感じるので、処理速度の差もあるのだろう。換える価値は十分にあった。

ときに、退役となった4sの有効利用法について、現在模索中。
格安simを使って遊んでみようかな?
posted by scotchegg at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

2台持ちの統合(仮)

ガラケーとスマホの2回線を、いずれもdocomoで使用中。
プライベートと仕事で使い分けているので、どちらも番号・メアドとも活用している。
ドコモメールでマルチデバイス化が可能になったので、機器の統合を画策した。
また、このところスマホで撮ったサイズの大きな写真をガラケーに送っていただいて、
見られなかったことがあったのも、この作戦を遂行した理由のひとつだ。

方針:
ガラケーのメールをスマホ(simフリーのiphone4s)で送受信
通話は転送でんわサービスを利用

作業:
ドコモショップでガラケーのsimをAndroid端末で使えるものに交換
↑2100円・翌月請求と一括 端末はiPhoneの前に使っていたものがあった

ガラケーで使えるようにsimアダプターを用意
↑Amazonで買える500円くらいだったかな
ガラケーの番号でMydocomoアカウントを作成
Mydocomoからspモード(i-mode継続)を申し込み
i-modeとspモードのメールを入れ替え

simをAndroid端末に差し、spモードメールをドコモメールにアップグレード
端末からドコモメールとMydocomoアカウントを紐付け
↑この2つの作業をするためにAndroid端末が必要になる

アダプターを使ってsimをガラケーに戻して動作確認
↑ちなみに、simのサイズを変えてアダプターを使用してもモバイルSuicaはきちんと動作している

iPhoneでMydocomoアカウントを使ってメール設定


それぞれの作業はググるといくらでも解説があるので割愛。
ひとまず覚書として記しておくとする。

posted by scotchegg at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

Macのこと

 2012年の10月に、家のコンピューターをMacBook Pro(13inch)にした。

 それまではずっとWindowsユーザーで、Gatewayのデスクトップ、Gatewayのノート、TOSHIBAのLibretto、IBMのThinkpadと使い、直近では、家でPanasonicのLet'snote、職場でGatewayのネットブックを併用していた。職場用のネットブックがどうにも使いづらく、家のLet'snoteを職場用にして家用を買おうと思い、いろいろ考えてMacにすることにした。

オイラがMacに換えたわけ
(1)Let'snoteの新型を買おうとすると、MacBook Pro+iPadが買えてしまうことに気づいた。
 iPadは以前から使ってみたいと思っていたのだけど、悩みどころは「何に使えばいいのか」だった(笑)。価格ももちろんだけれども、どうせiPadを買うならMacを母艦にした方が便利なのではないか、と、直感で思った。

(2)Windows8に魅力を感じなかった。
 OSにしてもOfficeアプリケーションにしても、新しいユーザーを取り込もうとした「わかりやすい」という操作が、従来から使っている人には勝手が違って「わかりにくい」ものになっていると感じた。既存のユーザーを軽視した方向性には賛同できない。

…ま、結局はMacがかっこよく見えたからなんだけど(笑)。

 で、今年の7月に、携帯をiPhoneにした(回線はdocomoを使っているけど)。そのちょっとあとに、MacBook Air(11inch)を購入。これを職場用にして、Let'snoteはヨメさんのものとなった。

 こうして、にわかにわが家にApple製品が増えた。当たり前のことだけど、機器どうしの接続・連携が楽チンだ。アプリケーションも、ひとつ購入すると複数の機器にインストールできる(Microsoft Officeは二つのPCそれぞれ別のライセンスだけど)のでお得感がある。
 乗り換えて困っていることはほとんどないが、強いて挙げれば「delete」キーを押すとカーソルの左側が消えることか。Windows PCでは、「delete」と「back space」が分かれていたが、Macには単独でカーソルの右側を消すボタンがない。文章の推敲をしていて右側を消すことの多いオイラは、そこだけが慣れない点だ。
posted by scotchegg at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする