2014年03月08日

iPhone5s simフリーをdocomoで使う

simフリーのiPhone4sをdocomo回線で使っていたのだけれど、3Gの電波が職場内で弱いこともあり、LTEも魅力なので5sに乗り換えることにした。

現在はdocomoでもiPhoneを売っているのだから、それにそのまま乗っかってもよいのだが、いたずら心が働いて、今回もsimフリー端末を使うことにした。とはいえ、現在は銀座のApple Storeで売っているので、4sのときに感じた「脱法感」のような気持ちにはならなかったけど。

現在docomo回線でiPhoneを使用した場合、spモードのメールはリアルタイムでは受信できていない。iPhoneの設定から、最短で15分ごとにメールを自動確認することになる。ただ、docomoで販売しているiPhone5sでは、メールの到着を知らせる通知だけはリアルタイムで届くようになっている。

新着メール確認通知は、My docomoにログインして設定できるのだが、4sを使っていたときにはその設定ができなかった。今回5sのsimフリーを選択するにあたって、その設定ができるのかどうかが気がかりだった。

結果的には、なにごともなかったように、あっさりできた。

どうやら、4sではインターネットへの接続にmoperaを使用するのに対し、5sではspモードを使用しているというところに鍵があったようだ。通知設定には、wifi経由でなく携帯電話回線の使用が求められる。ここで、docomoのsimを使ってspモードで接続していることが、設定画面(というかボタン)を表示させる条件になっているらしい。ドコモショップで販売している本体に何かしかけがあるのかと思ったのだが、そこまでの壁はなかった。

換えてみて、LTEの通信速度に感激した。たとえばTwitterアプリを立ち上げて、未読のツイートを読み込むまでの時間の違いが体感的にわかる。wifi環境でもそれを感じるので、処理速度の差もあるのだろう。換える価値は十分にあった。

ときに、退役となった4sの有効利用法について、現在模索中。
格安simを使って遊んでみようかな?
posted by scotchegg at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック