2013年10月25日

Canon S110

いまさらコンパクトデジタルカメラを購入(笑)。
職場に置いておくカメラが欲しいと思って。
s110-2.jpg

現在、Canonのこのサイズは、S120とS200になった。
S120は実売で4万円台後半。ならば25000円くらいのS200で十分…と思っていたら、ビックカメラアウトレットでこれを発見。20000円くらいだったのを、たまっていたポイントを使って15000円で購入。

スペックを見ると、望遠側が暗い。オリンパスのXZ-2は、望遠側でもF2.8で、お値段が25000円くらい。これはこれでよいのだけれど、一眼レフがCanonなのと、机の引き出しに無理なく入るサイズで決めた。

店頭でいじっていて気づかなかったのは、背面の液晶パネルに現れる疑似セレクター(?)に触れながら全面のダイヤルを動かすことで、さまざまな設定を変更できること。これはなかなか有用だ。S120には継承されているのだろうが、S200はタッチパネルではないのでこれができない。店頭でS120とS200をいじりくらべていたときに、なぜ店員さんはこれに言及しなかったのだろう…もしかして勉強不足?

しばらくこれで遊んでみるとしよう。

---
カテゴリー「機材」では、素人カメラマンが自分の持っている(あるいは気になる)機材について、購入の経緯や使用感などを記しています。思いついたときに記していますので、投稿日と購入日は関連しません。
筆者のモットーは「うまく撮りたい でもまずは気軽に楽しく撮りたい」です。
機材の購入を検討している方の参考になれば幸いです。
---
posted by scotchegg at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック